21世紀を生きる子供たちへ

『子供達に生きた英語を!』

 そんな願いを込めて1989年に真の英語教育実践の場としてパイオニアスクールを創立して以来、たくさんのパイオニアスクールの卒業生が巣立って行きました。 2002年4月ステラ エデュケーションとして生まれ変わり、現在も300名を越えるステラエデュケーションキッズが、英語だけでなく算数・数学についても毎日楽しく学んでいます。

『キャッチ&リスポンス メソッド』

 先に文部科学省が発表した「新指導要領」やマスメディア等で、これまでの受験対策一辺倒の教育でなく、真の国際社会に通じる英語教育、応用力のある算数・数学教育が必要であると提唱されております。 私たちはそうした流れに先がけ、英語教育に関しては単なる「受験英語」にとらわれない「生きた英語」教育に創立以来取り組んで参りました。 その間における英語教育のノウハウの蓄積から、ステラ エデュケーション独自の英語教育方式〜 「キャッチ & リスポンス メソッド」 を開発し実践しております。

『ステップ・バイ・ソリューション メソッド』

  また算数・数学教育においては、子供たちの持つ「なぜ?」を大切にし、一人一人のペースに合わせ、解決してから次へ進む〜  「ステップ・バイ・ソリューション」方式を取り入れ、しっかりした基礎に裏づけされた「応用力・実践力」を養成していきます。

 進学のための受験対策も今のところは重要な問題のひとつであることは事実です。 しかし少子化に伴いこれまでのような「落とすための入学試験」の無意味化が進む中、今後は「受験対策能力」よりも「実践的能力」が問われていくことは明らかです。 既に実社会においては、例えば「実践的英語能力」の高い者がより責任ある立場に置かれ、さらに英語力のレベルによって管理職や役員といった人事も決定される傾向にあります。

 私たちステラ エデュケーションではこうした時代における真の「コスモポリタン=国際人」の育成のために子供の時代にしかできない教育を実践しております。 ステラ エデュケーション独自のユニークな教育方式に触れるチャンスをこの機会にぜひ子供たちへお与えくださるよう保護者の皆様にお願い申し上げます。

ステラエデュケーション
代表  井熊ひとみ



  HOMEに戻る

Copyright © 2006 Stellar Education. All Rights Reserved.